渡瀬温泉センター おとなしの郷

「“美人の湯“渡瀬温泉の元湯を使った温泉センター」

「渡瀬温泉センター おとなしの郷」は、世界遺産「熊野古道」沿いにあるまち、本宮町で古くから開かれている温泉地“本宮温泉郷”「湯の峰温泉」「川湯温泉」「渡瀬温泉」のうち、“美人の湯”として知られる渡瀬温泉に造られた温泉センターです。熊野古道にほど近く、熊野本宮大社まで車で約10分の場所にあるので、旅の疲れを癒やすため、ちょっと立ち寄るにはもってこい。敷地内にはキャンプ場やバンガローも併設されています。

2019年4月1日より、現在の施設管理者は地元有志によって設立された「株式会社 本宮おとなし」に変わっております。当社は、前任の管理者である「NPO法人 熊野で健康ラボ」とは一切関係がございません。また、管理者の変更に伴い、施設名を「クアハウス熊野本宮」から「渡瀬温泉センター おとなしの郷」に改めさせていただいております。

“美人の湯” 渡瀬温泉

泉質は重曹泉(ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉)。 重曹泉は皮膚の表面を柔らかくして肌をなめらかにすることから、古くから「美人の湯」といわれています。

基本情報>

「渡瀬温泉センター おとなしの郷」

所在地:和歌山県田辺市本宮町渡瀬45-3

問い合わせ先:TEL=0735-42-1777 
      「渡瀬温泉センター おとなしの郷」

受付時間:10:00~20:00

【定休日:木曜日(但し、祝日・祭日は営業、翌日休業となります)】

※年末年始・GW・お盆は通常営業(木曜日も営業いたします)

 

<ご利用案内>

◆定休日・木曜日(但し、祝日・祭日は営業、翌日休業となります)
※年末年始・GW・お盆は通常営業(木曜日も営業いたします)
◆利用時間13:00から21:00まで
20:30最終受付 21:00閉館
◆備え付け・浴場  :シャンプー・リンス・ボディーソープあり
・脱衣場 :ドライヤーあり コインリターン式ロッカーあり
・バスタオル貸出(※有料=1枚200円)
・フェイスタオル販売(1枚200円)

 

<利用料金>

大人1名(中学生以上)620円        
小人1名(小学生以下)310円        

※バンガロー・キャンプ場を宿泊利用されるお客様は、宿泊料金に入浴料が含まれています。

施設案内~浴室~

「全身浴」

「気泡浴」

「寝湯」

施設案内~受付~

施設案内~ロッカールーム~

お問い合わせはこちらから

「渡瀬温泉センター おとなしの郷」

TEL:0735-42-1777

受付時間 10:00~20:00

定休日:木曜日(但し、祝日・祭日は営業、翌日休業)
※年末年始・GW・お盆は通常営業(木曜日も営業いたします)